Princy Princy Egg Art  プリンシィ エッグアート 食べたもの
   
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べたもの

もんじゃ

時差ぼけもだいぶ良くなり、生活が普通になってきました。

今回、私が日本にいた時は、「暑い」と言う感じで、持って行った服の
半分ほどしか着られませんでした。
その上、スカートを持って行くのを忘れてしまい、これには本当にめげました。

そんな中、日本に帰ったら食べたい物リスト上位のもんじゃを食べに行きました。
場所は、うちから電車で二駅の所にある、「よこた」さんです。
ここは、小さなお店ですが、芸能人も来て、色紙が飾ってあります。
最近、たまたま見た番組で、ジャニーズの(平成ジャンプだったかな?)
方もここでもんじゃを食べていました。

ここのもんじゃは具沢山。
種類はよこたもんじゃと五目もんじゃの2種類だけ。
この状態で、お持ち帰りも出来、お家で焼いて食べる事もできるんです。
もんじゃ3


汁が少ないので、普通のもんじゃのように土手を作らず焼きます。
普通のもんじゃだと、いくら食べてもなかなかお腹いっぱいにはなりませんが、
ここのはお腹いっ~ぱいになります。
もんじゃ


これは、なんと墨田区内限定販売のトーキョーサイダーです。
完全復刻版のオリジナルですが、この他にスカイツリーバージョンもあります。
さっぱり味で、もんじゃに合うみたい。
もんじゃ2

うちの方では、子供の頃は、近所の駄菓子屋さんでもんじゃを食べていました。
当時、おたま1杯で10円で、その駄菓子屋さんでベビーラーメンを買い、それを
もんじゃに入れて焼いていました。
今思えば、幼稚園の子から中学生までひとつの鉄板で自分のもんじゃを焼き、
年上の子に怒られたり、小さい子の面倒を見たりと、子供の社交場でした。
そんな場所からも、礼儀や思いやりを学んでいた気がします。
スポンサーサイト

金曜日はお疲れ様でした。
久しぶりに真由美先生のお顔を拝見し
そして日本でのお話(特に↑のスカートのお話)は
今も思い出して吹き出しています(爆)
私は関西人なので本物のもんじゃを知りません。
いつか 是非レシピやコツなど教えて下さいませ♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

きゃ~、Kayoさん、コメントありがとうございます♪
たくさんの方が来てくれて、良かったですね。
一番最初に可愛いものを買わせていただき、「やった~~」です。
早速、使わせて頂いてます!
今度、もんじゃパーティーしましょう。
って、ちょっと地味か~~?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

アジュリーママ さま

コメントありがとうございます。
作品に興味を持ってくださり、とっても嬉しいですv-345
作品のオーダー、承っています。
詳しい事は、メールにてご連絡させて頂きますので、
アジュリーママさんのアドレスを、非公開のコメント欄か、私のアドレスまでメールして頂けますか?
よろしくお願いします。
mayumiaxo@hotmail.com
Secret

プロフィール

Princy Egg Art

Author:Princy Egg Art
プリンシィエッグアート

ロサンゼルスでエッグアートを教えています。
製図から、飾りまでを習うクラスです。
色や飾りは自由なので、個性を生かし
て自分だけのオリジナル作品を作って
いきます。
笑いの絶えない楽しいクラスで、情報
交換しながらクラフトを超えたアート
の世界を体験してみませんか?

講師養成クラス、1日体験クラスもございます。
お問い合わせ先
mayumiaxo@hotmail.com
310-626-3217

許可無く作品の製作、転載などは堅くお断りします。
Princy Egg Art  講師 山崎真由美

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

Translation(自動翻訳)

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。