Princy Princy Egg Art  プリンシィ エッグアート 控えめに
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

控えめに

難しい~

エッグアートでは、色々なたまごを使いますが、
一番使うのが、グース(ガチョウ)です。
毎回、同じ大きさの物をケースで、オーダーするのですが、
その中には、丸い物、太った物、長い物など、色々な形のたまごが入っています。
これは、その中でも長~いたまごで、使わずに取ってありました。
いつか、この形にあったデザインをと、考えていたからです。

いつもは、あれこれたくさん飾るのですが、今回はシンプルに。
でも、これが私には難しい~~。
物足りないと感じたり、落ち着かない気がしちゃうんです。
色は、薄いシャンパンゴールドです。
中央には、パール素材のばら。
今回は、ブレードもラインストーンも極力控えてみました。
こんな、あっさりした物も良いかも

バラエッグ
スポンサーサイト

わ~~すごく綺麗!!白がベースって言うのもいいですね! ガチョウの卵をオーダーするとは知りませんでした!! 殻だけを買うんですか?それとも中身入り??

Tomotanさま

いつも、あたたかいコメント、ありがとうございます。
こんな風に、あまり飾らないのもエレガントで良いかなと
思うのですが、ついつい飾ってしまいます。(笑)
チキンは自分で中身を抜いて使うのですが、他のたまごは
材料品屋さんか、牧場から中身を抜いたのを買っています。
オーストリッチの中身は、ワクチンを作る時に使うそうです。
他のは。。。わかりません!

わ~素敵!私,こんな色合い好きです。
本格的にエッグをなさる方には物足りないのかもしれないけどエレガントでいいと思いますよ。

エッグ用の卵ってオーダーして買えるんですね。
中身はどうなのかな?って私もTomotanさんのように思っていたところです。
ガチョウの卵って殻は丈夫なのかしら?

りょうさま

今回、ラインストーンもオパール系のピンクを使ってみました。
色が柔らかいので、大好きなラインストーンです。

今、使っているたまごは、一番小さいのがFinch
(日本語だと何になるか、調べたのですがわかりませんでした)
これは、ウズラより小さく、持っただけで割れたりします。
一番大きいのがオーストリッチ。
ガチョウは、大きさも殻の堅さもちょうど真ん中という感じです。
殻が厚すぎないので、カットしやすく、薄すぎないので割れにくいです。
オーストリッチをカットすると、殻が厚いので、もの凄く粉が出ます。
髪や、まつ毛まで付いてしまうので、カットが終わった後、
娘に「老けたね~」と笑われます。

こんにちは

気品があって素敵です~
シャンパンゴールドいいですね。
出しゃばり過ぎずに私も好きな色です。
蓋のふちのカーブもエレガント~

りょう☆さんへのお返事の「老けたね~」に
思わず想像して、ぷぷっとなりました。
浦島太郎状態でしょうか?

Canary さま

お褒めの言葉、嬉しいです~~。
やっぱり、作品を褒めて頂くと、嬉しいな~~。
テンション上がって、今日は1日クラスの準備の合間に
新しいエッグの製図しています。
完成は、先になりそうですが。。。いつものように(笑)

Canaryさん、まさに、浦島太郎状態です。
う~ん、この言葉ぴったり。
たまご持って、カットする部屋に入り、出てきたらおばあさんです。
冬は、ヨットパーカー着て、フードを被り、顎の下で
紐を結び、髪の毛は全部フードの中に入れカットしています。
作品からは想像できない格好です。
こんな姿を誰にも見せたくないので、友達には、
「突然うちに来ないでね」って言っています。(笑)

Princyさん  まあ 素適 エッグ アートって
凄いのですね。

chameko さま

素適だなんて、嬉しいコメント、ありがとうございます。
同じデザインでも、色を変えるだけで、全く雰囲気が変わってしまうのが
楽しくて、難しい所です。
最近は、食べ物やアンティークの話題が多くなっていますが、
また、chamekoさんに褒めて頂けるような
作品もたくさん載せられるように頑張ります!
Secret

プロフィール

Princy Egg Art

Author:Princy Egg Art
プリンシィエッグアート

ロサンゼルスでエッグアートを教えています。
製図から、飾りまでを習うクラスです。
色や飾りは自由なので、個性を生かし
て自分だけのオリジナル作品を作って
いきます。
笑いの絶えない楽しいクラスで、情報
交換しながらクラフトを超えたアート
の世界を体験してみませんか?

講師養成クラス、1日体験クラスもございます。
お問い合わせ先
mayumiaxo@hotmail.com
310-626-3217

許可無く作品の製作、転載などは堅くお断りします。
Princy Egg Art  講師 山崎真由美

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

Translation(自動翻訳)

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。